2017年04月25日

歌舞伎町LOFT18年目

もう日付が変わってしまいましたが、
4月24日という日を迎え、歌舞伎町に移転した新宿LOFTは18年を迎えました。

2016年は創立40周年ということもあり、1年がとても忙しくあっという間に過ぎた気がします。
2017年も2013年から開始した【Rock is Culture】のイベントが年始からあったので、日々忙しく、今日まであっという間でした。
こうやって時があっという間に過ぎていくことに、今は怖さしか感じません。
気付いたら・・・
ってことが増えそうで、怖いです。
でもその時間の流れに救われることもあります。
忙しさに感謝することもあります。
でもやっぱり、もっと自由な時間が欲しいですけど(笑)。

18年を迎えた新宿LOFTは、これからどう変化していくのでしょうか?
この歌舞伎町LOFTのオープニングスタッフの生き残りの私は、一体いつまで・・・

本来のネガティブblogになってますね。(笑)

みなさんは、後悔なく、一日一日を大切に、大事に過ごせてますか?
私は、前回のblogで本当の意味を分かってなかったと書きまして、
その気持ちも本当で、本当に意味を分かっていないと思っているけど、
人間って、やっぱりダメですね。
人間の所為にしましたが、私がダメですね。
流れる日を過ごしてしまうことも多々あります。
そうやって後悔が積み重なっていくのでしょうかね。

LOFTでの出会いはとても大切な自分の財産です。
心の底から思います。
だからこそ、それが今はちょっと辛いですね。
永遠なんてものはないと、気付いてしまっているから。
幸せで楽しい時間を過ごせば過ごすほど、悲しみや辛い感情が大きくなる。
なんて人生は不公平なんでしょうね。

もうゴールが見えないblogになってきたので、この辺りで締めます。

歌舞伎町LOFTは、なんとか無事に18年を迎えることが出来ました。
いろんな人の思いを背負っている、新宿LOFTの歴史の重みを日々ずしずしと感じてます。
その重みに負けないように、19年に向けて頑張っていけたらと思ってますので、
みなさま、これからも宜しくお願い致します。

posted by kaori at 02:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする